若狭牛レストラン朱雀:ロゴ

若狭牛・和食・ランチ・宴会・観光・法事のお食事
福井県坂井市下兵庫252-14

福井県産コシヒカリを使った本場ソースかつ丼

福井県に来たら、ランチは「ソースカツ丼」で決まり!ご当地グルメの代表格。福井でカツ丼と言えば、揚げたカツを熱々のうちにウスターソースベースのタレにつけ、熱々のご飯の上に乗せたものです。見た目はシンプルですが、お店ごとにいろいろな個性があるので食べ歩きも楽しそう。

「昔ながらのソースかつ丼ランチ」始めました。

昔ながらのソースかつ丼ランチはレストラン朱雀
  • 昔ながらのソースかつ丼ランチ  1,150円(税別)

    (ソースかつ丼/刺身/小鉢/サラダ/味噌汁)
  • [平日限定]ランチメニュー
    時間 AM11:30〜PM2:30

昔ながらの味だけど、その中にしっかり朱雀テイストを織り交ぜた、肉はもちろんご飯もソースも主役のソースカツ丼なのです。 レストラン朱雀のソースカツ丼は、箸でつまむと滴るほどジューシーな分厚いカツレツが特徴。
その日に使う分だけ精米するという、甘みと粘りのバランスが良い地元産コシヒカリと相性抜群です。

口の中に広がるのは肉汁とお米のコク、そしてその2つを引き立てるほのかに甘辛い自家製タレ。
豚ロース肉にぴったりのサラリとしたソースは、肉の脂身をもまろやかに中和します。
新鮮な刺身やサラダに小鉢なども付いたボリューム満点のランチです。

福井県民のソウルフード ソースカツ丼の始まり

ソースカツ丼は福井県民のソウルフードです
元祖ソースカツ丼の店として有名な「ヨーロッパ軒」。100年以上の歴史があり、たくさんのTVにも取り上げられて有名なお店です。

進化した「ソースカツ丼」

サバエドッグは歩くソースカツ丼として人気です

サバエドッグ

福井県鯖江市のB級グルメ「歩くソースカツ丼」としても人気急上昇中!割り箸にご飯とその周りに豚の薄切り肉を巻いてパン粉をつけて揚げ、仕上げに特製ソースにつけたものです。歩きながらでも食べられる魅力いっぱいの逸品。